精密機械分野のエキスパート新亜光学工業株式会社のココが凄い!

安心安全な生活を送るために新亜光学工業株式会社が開発する製品とは?

災害時に使える太陽電池はさまざまな場面の助けになる!

災害時以外に使える場面とは?

災害時において、太陽電池に電気の貯えがあれば停電が起きても問題なく使用できます。新亜光学工業株式会社は技術が進んでいるシンガポールの企業と提携をして、性能の高い太陽電池を製造しています。

太陽電池は設置をするだけで遮熱効果を発揮します。例えば、夏場で屋根の表面温度が70℃以上の時は屋根裏の温度が約50℃ほどになります。特に階が上になれば暑さの影響を受けやすいです。太陽電池を設置するだけで、屋根裏の温度を10℃以上下げる可能性があります。快適な空間になる以外にエアコン使用量も抑えられるため、環境や光熱費に優しいのです。

また、冬場も外気の影響を受ける効果を下げるうえ、室内の熱が放射冷却の影響を受けて逃げるのを防ぐ効果も得られます。

感染症ウイルス対策の生活にフィット?

近年では感染症ウイルスの予防対策の一環として、テレワークを採用する企業が増えています。自宅やレンタルオフィスで仕事をするのも1つの方法ですが、毎日同じ環境
の中で仕事をするのは、マンネリ化を起こし生産性を低下させる可能性があります。

新亜光学工業株式会社では、モバイル型の太陽電池の製造にも応じてもらえます。外出先で使用できるうえ、軽量タイプであれば持ち運び時に負担が掛かりません。使用する場合も、USBケーブルなどを用いて電子機器接続を行い、電気を送る仕組みです。因みに、新亜光学工業株式会社はケーブルの製造をしているので、セットで依頼するのもありです。

外出先で仕事ができれば気分転換も図れるため、却って生産性が高まるでしょう。